パンフレットデザイン業者の選び方

menu
HOME » パンフレットデザイン » パンフレットデザイン業者の選び方

パンフレットデザイン業者の選び方

パンフレットデザインを依頼する時には、どのような業者を選ぶと失敗が少ないのでしょうか?
業者の選び方についてご紹介しましょう。
制作を請け負う業者といっても色々な発注先があります。

例えば、フリーランスでDTPデザインをやっている人に依頼するケース。
そのケースでは、クオリティ自体に当たりハズレはあるものの、費用的に安く抑えられるというメリットがあります。
ただし、印刷までは恐らく対応していませんので、完成したデザインデータをもらい、こちら側で印刷会社を別に探しておく必要があります。
少々二度手間感はありますが、予算があまり無くて、少ない費用でパンフレットを作りたいという人にはこの方法がいいかと思われます。

もう一つの発注先には、広告チラシやパンフレットのデザイン制作を行っている制作会社があります。
こちらの場合は、デザインから印刷までを全て一括で依頼することができますので、デザインのみをフリーランスに依頼するよりはるかに手間が少なくなります。
料金は、フリーランスを雇うよりも高くなるかもしれませんが、減らせる労力を考えるとこちらの方が得かもしれません。

ただこのような業者は数が多いため、どこに依頼をすればいいのか迷います。
希望するパンフレットの中身にもよりますが、大事なのはキャッチコピーやライティングです。
特に、企業向けのパンフレットを制作する場合は、内容がより具体的に書かれていないと伝わりませんので文章の部分はかなり重要なポイントとなります。
当然画像も入りますので、画像を見ることで伝わりやすくはなりますが、細かな部分のイメージは文章で伝えるしかありません。
となると制作会社の中に、優秀なコピーライターがいるところを選んだ方がいいということになります。
どの業者が優秀なコピーライターを雇っているのかについては、過去の実績等をサンプルで見せてもらうことで分かるかと思われます。

自社でデザインだけ制作して、印刷だけ外部発注するという方法もありますが、デザインはプロに任せて綺麗で目立つものを制作してもらった方がいいです。
自社でやると、その分時間をこっちに割かなければならなくなるため、あまりおすすめできいません。
業者に依頼すれば、経費としてその分の費用も計上できますし、本業に集中することもできます。
パンフレットのデザインを外部発注することは、このように大きなメリットがあるので、まずは希望するデザインを制作してくれそうな制作会社を、いくつかピックアップしておくといいでしょう。